さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
イロドリ
イロドリ
言語聴覚士をしています、イロドリです。小児分野で活動しています。
自身の出産育児を通して、仕事での経験を通して、姿勢発達を大事にすることが、発音や食べる機能に密接に関係していることを実感しました。
少しでも育児に悩む方々のヒントになればと思っています。
よろしくお願いします。

2016年05月29日

やっぱり全ては繋がっている

こんばんは

土日札幌はお天気も良く過ごしやすかったですね。


私は26日27日と
道外で行われた学会へ参加し

みっちり勉強してきました。




子連れでの
道外への旅は1泊だと結構大変で
弾丸スケジュールは二度としないと
誓いました。笑




そして今日は
子どもの支援を行う人たちの勉強会で

作業療法士さんによる

書く動作につまずきのある子への支援のお話でした。



書く動作一つでも
ただ持ち方や書き方を見るだけでなく


いろいろな視点から
どうしてつまずくのか
見ていくのですね。


座る姿勢だったり
手の動きだったり
目の動きだったり
反射の統合(反射を隠して体を使いやすくすること)だったり

かなり細かい視点で見ていきます。


そしてそこから
その子の苦手な部分を
どうやったらできるようになるかなと
動き方の練習や支援の方法を考えていくのです。


その話を聞いていると
赤ちゃんの頃に行う動きとか
遊びの中で行う動きが

かなり大切になってくるのです。


例えば
はいはいでしっかり手をついて
グッと手で踏ん張ることで
手首を固定して鉛筆を持って書くことへ繋がる
とか。
(これはごく1例です。)



私が大事にしている
姿勢発達を守ることで
将来のつまずきを軽減できるのではないかと思いました。



やっぱり
発達の順番を守ること
発達段階にあった動きを目一杯することは
とても大事だなと思います。





そして
発達段階をもし飛ばしてしまって
このようなつまずきが出ても


ちゃんと評価してくれて
その子にあった支援をしてくれるプロフェッショナルな方がいるので


何かあっても手遅れになることはないと
安心できた勉強会でもありました。


知った時が始め時(^^)
今からできることもたくさんありますよ!



というわけで


赤ちゃんを育てているママパパたちに知ってもらいたいことを

にお伝えしようと思います。


まだ空きあります♪


ありがたいことに
保育士さんや今回の対象にならないお子様を子育て中で
発達に興味のある方からのお問い合わせがありました。


今回の対象の方からのお申し込みが少ない場合
対象を広げて開催しようと思っています。


よって、5月31日で一度募集を締め切らせていただきます。


今回の対象とならない方でお問い合わせ頂いた方には
6月1日以降に個別でご連絡させていただきます。


この間、対象ではないけれど興味を持っていただいてた方で、ご連絡を遠慮されていた方いましたら
お手数ですがご連絡ください。

よろしくお願いします。


可愛い赤ちゃんと楽しくコミュニケーションをとりながら
発達を促す楽しい育児。
一緒に楽しみましょう(^^)



  


Posted by イロドリ at 22:49Comments(0)ブログ

2016年05月20日

背中をなでなで〜気持ち良く♪

こんばんは(^^)


札幌は今日もとても暑かった様ですね!
職場は冷房で寒かったので、暑かったのが体感できずに残念です。
明日も暖かいといいですね♪


今日は
赤ちゃんのこわばりを軽減する
背中なでなでのコツをお伝えします。



ところで
現在子育て中の方は


初めて我が子を抱いた時
どの様に抱きましたか?




いきなり
ぐわしっ!と掴んで乱暴に抱き上げた人はいないはずです。



待ちに待ったかわいい我が子。
目の前にいるとっても小さい我が子。
フニャフニャで壊れそう。。


少しでも力を入れると壊れてしまう高級ガラス細工の様で
おっかなびっくり触り
抱き上げたのではないでしょうか?



その感覚、とっても大事です!
ずっと忘れないでほしいです!



赤ちゃんの骨格や筋の特徴から
ある程しっかりしてきても
ちょっとの力で歪みやすいです。


赤ちゃんは多少乱暴に扱った方が強くなる!なんて言葉を信じて
乱暴に扱ったら、、、
将来体の使いずらい子になってしまうかも。。


いくつになっても
子どもに触れる、抱き上げるときは
生まれたての我が子を抱き上げた時のように
優しく触れて欲しいです。



そして
抱っこ紐に入った後、環境の変化、体調、その他ストレスなどで
赤ちゃんの体が強張ったときは
生まれたての赤ちゃんに触った時のように
優しいタッチで体をなでなでしてあげてほしいと思います。


先ほど
赤ちゃんは骨格や筋の特徴的に歪みやすいと言いましたが
しっかりケアしてあげると
整うのも早いです。



強張った赤ちゃんには
背中なでなでがとても良いケアになります。



以前紹介した

の姿勢を取ってもいいですし



大人の太ももに胸を乗せてなでなででもいいですね。



仰向けの場合は
楽チン姿勢を取らせてそっと背中に手を入れて
なでなでしてあげても良いですよ(^^)


なでなで以外にも
体の冷たいところや
なんか少しこわばって硬いなってところに


生まれたての赤ちゃんに触れるようにそっと手を添えて(押し当てないで、添えるのです♪)
硬くなっているところがふんわりしてくるまで
添えてあげるだけでも
赤ちゃんは気持ち良くてふんわりとした体になりますよ♪



今日は少し無理をさせちゃったかなっていう日は
「ありがとうね(^^)」と声をかけながら
優しくなでたり手を添えてあげてくださいね♪

それだけで
赤ちゃんとのコミュニケーションになりますよ(^^)


優しいタッチのコツや
体の緩め方も

にお伝えします♪

まだ空きがあります(^^)
お会いできるのを楽しみにしています。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。  


2016年05月16日

blogタイトルリニューアル♪

こんばんは、イロドリです♪

風が強い札幌。
ゴーゴーという風で眠れなくなってしまいました。笑




先ほど
仲良くしていただいている
産前産後セラピストの中梶睦美さんと電話で話していて
「ブログのタイトルが難しいという声もありましたよ~」
というアドバイスをいただきました。
(彼女は作業療法士から産前産後セラピストとなり
現在は仕事をしながら医学部受験を目指すパワフルな1児のママです♪
彼女の整体、アロマトリートメントは素晴らしく、私もお世話になっています。)










本当だ!
堅苦しいにも程がある!!



ということで
善は急げ!です。



変更しました。


タイトルは
「ふんわり育児〜育児が楽になる発達のこと〜」
です♪


もしかしたら

私のことを
とても堅苦しい真面目な人と
勘違いされていた方もいるかと思いますが


私自身も
1児の子育て奮闘中の普通のママです(^^)

初めての子育てに不安に思うこともあれば
イライラすることもあります。



ただ
言語聴覚士という資格を取る時から
子どもの支援をしたいという強い思いがあり
勉強してきたので



発達に関して知識があること
仕事上の経験で培われたこと
出産して子どもの成長とともに発達の勉強をしてきたことで



不安を少しは減らせていると思っています。



このブログを始めたきっかけとして

ママパパたちの
育児を少しでも楽にできて
無駄な不安を減らせて
赤ちゃんが健やかに発達できて



ママパパも赤ちゃんも
心と体がふんわりするような
気持ちいい楽しい育児ができるようなお手伝いをしたい


今までの知識や経験を
少しでも役に立てたい

という思いでした。



そして
病院に行くほどじゃないけど気になる
健診やかかりつけの小児科で
何か気になること言われたけど経過見るだけで不安など


不安で動けなくなっているママパパたちの
窓口的存在になれればいいなと思っています。


そんな思いで

の講座も開こうと思っていますので
興味のある方は気軽にお越しくださいね♪



集団よりも個別での講義を受けたいという方がいましたら
午後から設定させていただこうかなと考え中です。


検討されている方がいましたら
お気軽にご連絡ください(^^)  


Posted by イロドリ at 23:29Comments(0)ブログ

2016年05月15日

腕が前に出ない時

みなさんこんにちは(^^)

札幌は風が強いですが
暖かくて過ごしやすいです。

皆さんはいかがお過ごしですか?


以前ご紹介した
では


二の腕でタオルに当たるように胸の下にタオルを入れてください。
と書きました。


が、しかし、、、

うつ伏せ遊びをさせた時に
なかなか腕を前に出せないお子さんもいらっしゃるようです。


月齢が小さいと体の機能的に胸の下に手がきてしまいますが
それにしても
肩をすくめて肩甲骨周囲を強ばらせているために
手が前に出ていないことがあるように思います。



そんな時は
赤ちゃんの手を持ってくるくると
小さくゆっくり回す体操をしてあげてみてください


(写真は片手ですが、両手で行ってくださいね^^)


最初は本当に回してるのかどうか
見た目ではわからないくらい小さくゆっくり回すところから始めます。


そして赤ちゃんの状況を見ながらすこーし大きくしてみたり
また小さくしてみたり
一番気持ちよさそうな大きさとはやさで回してあげてくださいね。


手の場所も赤ちゃんによって違いますので




どの位置がいいですか〜?

と聞きながら行ってみてください(^^)

最高の笑顔が見られたところや
フニャっと力が抜けるところが
とても気持ち良いところですよ〜と赤ちゃんからのサインです(^^)


これができるようになってきたら

かいぐり体操(ごめんなさい、写真では表しにくいです。ネットで検索してみてください。)
おつむてんてん

を行うと


さらに肩甲骨が動きやすくなり
肘の捻じれの改善されるので


手をついて体を支えなくていけなくなった時に
しっかり手をつけるようになりますよ♪


また、手で体を支え始めた赤ちゃんやすでにはいはいしている赤ちゃんは
より健やかにしなやかに体が使えるようになります♪


将来、鉛筆や箸を持つ時に上手に持てるような促しにもなります。
(肩甲骨や肘がねじれていると持ちづらい要因になってしまうかもしれないですね。それを少しでも減らせるとしたら?
遊びながら器用な子へ近づいちゃうかもしれません(^^))




大きなお子さんは

い〜と〜まきまき♪
い〜と〜まきまき♪

の手遊びや


キラキラと手でやる時にヒラヒラさせる動作などを意識して行うと
肩甲骨が動きやすくなるかもしれません(^^)


私もたまに仕事の合間にやっていますよ!笑





その子その子に合わせてどのように行ったら良いかは
でもお伝えできると思いますので
ぜひ興味ある方はお申し込みくださいね♪


お会いできるのを楽しみしています(^^)  


2016年05月13日

6月17日 詳細決定

お久しぶりの投稿になってしまいました。

札幌もかなり暖かくなってきましたね。
花壇にお花を植えたりと楽しい季節になってきました♪

そして
6月17日の詳細が決定しましたのでご連絡いたします。

日時:6月17日(金)
時間:10:00〜12:00
場所:札幌市中央区の自宅の一室、地下鉄駅から徒歩5分
(詳しい場所は申し込みいただいた方へ直接伝えします)
定員:5組
料金:3000円(モニター価格) 当日支払いとさせていただきます。お釣りのないよう、お願いします。
内容:発達の基本と赤ちゃんのサインの受け取り方、今ある抱っこ紐の工夫と抱っこ後のケア
対象:妊娠中の方、ふにゃふにゃ寝んね~あんよをしていない赤ちゃんとその保護者
(今回は基本的なのことなので、0か月からあんよ前までの幅広い月齢のお子さんを対象とします)
持ち物:赤ちゃんに必要なもの(着替え、おむつ、ミルクの方はその準備等、お出かけ時に必要なもの)、バスタオル、フェイスタオル、普段お使いの抱っこ紐(スリングをお持ちの方はスリングも)、あればおくるみ(薄手のものがあれば薄手のものを)
その他:駐車場はございませんので、お車でお越しの方は近隣駐車場をお使いください。授乳やオムツ替え等は講座の途中でも適宜行っていただいて構いません。使用後のおむつは感染の観点から各自でお持ち帰りください。


申し込み方法
メールにて受け付けいたします。
宛先:a.mi.happy.smile⭐︎gmail.com(⭐︎を@へ変更してください)
①お名前
②返信先メールアドレス
③当日繋がる電話番号
④お子さんの月齢
⑤お子さんの気になること、発達等で知りたいこと
⑥現在使用している抱っこ紐のメーカー


を本文へご記入していただきますよう、よろしくお願いいたします。
3日以内にご返信いたします。3日たっても返信がない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。
ドメイン指定をされている方は、@gmail.comから受信できるよう設定をお願いいたします。
定員に達しましたら、その時点で締め切らせていただきますのでご了承ください。


お会いできるのを楽しみにしています(^^)  


Posted by イロドリ at 16:31Comments(0)セッション