さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
イロドリ
イロドリ
言語聴覚士をしています、イロドリです。小児分野で活動しています。
自身の出産育児を通して、仕事での経験を通して、姿勢発達を大事にすることが、発音や食べる機能に密接に関係していることを実感しました。
少しでも育児に悩む方々のヒントになればと思っています。
よろしくお願いします。

2017年04月25日

食べる時、喉つまりが習慣にならないように!

こんばんは(^^)


子どもの食事については
いろいろ悩むことが多いですよね。


みなさんは
食事中喉を詰まらせることがありますか?


私は小さい時
喉つまり常習犯でした。笑



たくさんの量を口へ放り込み(これは今も。笑)
あまり噛まずに
(というか量が多くて噛めずに)
喉つまりをよくする子でした。



今も油断すると
口一杯に頬張ってるし
喉を詰まらせます。。

むせることもしばしば。

とっても
恥ずかしいです。。



一口ずつ食べようと思っても
なかなか難しいのです。


だって
小さい時からの習慣だから。。






そう!そうなんです!!


小さい時からの習慣なのです!!!!


多分私は
離乳食の時

次々と口に食べ物を入れられ
丸呑みをよくしていた子なのでは?
と思うのです!


落とし穴になりやすいのが
もぐもぐ期からかみかみ期への移行と

その後の幼児食、大人と同じ食事への移行の時期。


もぐもぐ期以降は
お口の動きがもぐもぐ動くので
噛めているように見えてしまう
のです。

噛めていると思って
次の段階へ進み
でも実は噛めていなくて

丸呑みをしやすい時期でもあるのです。


子どもは健気なので
噛めていない食べ物も
頑張って飲み込んでしまう子もいるのですね。


これで大人はしっかり食べていると
勘違いしやすのですね!


歯茎や歯で噛むためには


舌と歯ぐきとホッペで
食べ物を支えて噛むという複雑な動きをするので



単純なもぐもぐよりも
食べ物の入ってるホッペが
キュッとよります。


こんな感じ。

(これでも一生懸命書いた絵です。笑)



もぐもぐ期からかみかみ期へ移行するときは
ホッペの動き

ここに注目してくださいね(^^)




ではもっと詳しく離乳食を進める上でのポイントをお話しますね♪


個別講座も行っています♪
こちら


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
友だち追加



本日もお読みいただきありがとうございました(^^)  


Posted by イロドリ at 20:43Comments(3)離乳食

2017年04月24日

スパウトやストローマグの練習は必要ですか?

こんばんは♪
一週間が始まりましたね。
早速お迎えが遅い!と葉っぱちゃんに怒られた私です。笑


今日は当たり前に売っている
ストローマグについて
考えてみようと思います(^^)


離乳食を始めようかなーと思うと

水分をどう取ろうかな?と考え始める人も多いはず。



そうなってくると
ストローマグを買って
練習が必要かなって思う人もいるのでは?


葉っぱちゃんの時は
スパウトなんてものがあって
おっぱいからストローへの移行へ
なんてものもありました。
(今もあるのかな?)


スパウトやストローマグの練習が必要かどうか。
結論から言うと、、、

スパウトやストローマグの練習は





必要ないです!


というのも
コップ飲みを練習してほしいのです。


赤ちゃんはおっぱいや哺乳瓶の乳首を
大人にはできない
舌でしごくような動きで
呼吸と連動しながら飲んでいます。
(乳児嚥下と言います。)


大人は噛んで
飲み込む時は息を止めて飲みます。



離乳食はいわゆる
赤ちゃんから大人の飲み方への
だんだん変わっていく時なので

できるだけ
離乳食が進むにつれて

赤ちゃんの飲み方も減らしていく必要があるのですね。



その時に
最初からスパウトやストローマグを使ってしまうと

なんとも器用に
おっぱいや哺乳瓶を飲む舌の動きで


ストロー飲みを覚えてしまうのです!!
(実際、この飲み方している子、結構います。)


そうすると
離乳食が完了しても
ストロー飲みの時はいつまでも
赤ちゃんの飲み方で飲んでしまうので


食べることがちょっと苦手ということも
時々見られます。



こんな理由から
私はコップ飲みの練習を先にしてほしいと
思うのです!



コップ飲みができるようになって
離乳食が進んでからの
ストローでもいいのかなって
私は思っていますよ(^^)



でも
いきなりコップってこわい、、、って思うママも多いハズ!

そんな方には
慣れるまではこのスプーンをお勧めします!

https://products.pigeon.co.jp/item/index-1279.html
(写真がうまく貼れなくてゴメンなさい。)


ピジョンのこのスプーンは
離乳食を始めるのにとてもいいと思っています!


ピンク色の方ははごっくん期の食材が食べやすい作りになっており
緑色の方は水分を飲むのにとてもいいです!
(実際に病院の指導でもお薦めすることが多いです。)


葉っぱちゃんも
ピンク色のスプーンでおかゆを食べて
緑色のスプーンでお茶やお水を飲ませていましたよ!

ストローマグにお茶を入れて持ち運び
飲ます時は蓋を開けてスプーンで飲んでいました♪




では
え?本当はそうなの?!という

食べる機能のプロの言語聴覚士ならではの視点から
離乳食の進め方をお話をします!


ぜひお越しくださいね(^^)


本日もお読みいただき
ありがとうございました!


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
友だち追加  


Posted by イロドリ at 20:45Comments(0)離乳食

2017年04月21日

今日の空



寝起きの空がとても綺麗で
ふと肩の力が降りる。


そのままでいいよ!
焦ることないよ!


そう言ってくれている気がする。


慌ただしい毎日で
こうあるべきに縛られて


忘れてしまいがちなことだけど。



私も
ママと子どもの青空のような存在に
いつかなれたらいいなぁなんて


思うのです。



さぁ
今日も1日頑張りましょう(^^)


講座はこちら

ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
友だち追加





みんなの心が晴れますように  


Posted by イロドリ at 06:51Comments(0)ブログ

2017年04月20日

ふわり子育て応援講座 発達

**ふわり子育て応援講座**
       テーマ:発達


歩くまでの発達を大事にすることが
大人になってからの素敵な財産になるのです(^^)


いろんなことに立ち向かえる
優しくてたくましい体と心を育む遊びをお伝えします♪



こんな方にオススメです(^^)
↓   ↓   ↓
うちの子はうつ伏せ遊びが嫌い。
寝返りを片方しかしなけど大丈夫かな?
頭の形がゆがんできている気がする。
変なズリバイ、はいはいをしているけど大丈夫?
はいはいしないで立っちゃった!
発達って早ければいいの?ゆっくりでもいいの?
発達は赤ちゃんが自分でできるまで待ってあげた方がいいって本当?
赤ちゃんの時は知らなかったけど、発達って大事なんでしょ?今からできることは?


子どもの力を信じて見守って
時々促して
親子の絆を深める発達のことお話します♪


一度お話を聞きに来ませんか(^^)?
お子さんに合わせたオンリーワンの内容を発達・発音プロの言語聴覚士がお伝えします♪


お申し込みはこちらです↓
お問い合わせ


お気軽にお声がけくださいね♪  


Posted by イロドリ at 20:50Comments(0)セッション

2017年04月20日

ふわり子育て応援講座 発音

**ふわり子育て応援講座**
      テーマ:発音


話すことはこれからずっと続いていく
大切なことの一つ。

大切な『お話すること』を
おうちで育む遊びなどをお伝えします(^^)



こんな方にオススメです(^^)
↓   ↓   ↓
話し始めたけど発音がはっきりしなくて心配。
言えない音(例えばカ行など)があるけど大丈夫かな?
言葉のキャッチボールが苦手みたい。
ママの言うことは理解してるのに、自分から喋らない時の理由は?
なんかうちの子話すのが他の子より苦手?

様子見ていいの?専門家にかかるべき?


もやもやして一人で悩んで
ネットで探すよりも

一度お話を聞きに来ませんか(^^)?
お子さんに合わせたオンリーワンの内容を発達・発音プロの言語聴覚士がお伝えします♪


お申し込みはこちらです↓
お問い合わせ


お気軽にお声がけくださいね♪  


Posted by イロドリ at 20:45Comments(0)セッション

2017年04月20日

ふわり子育て応援講座 子どもの関わり

**ふわり子育て応援講座**
テーマ:子どもの関わり

日常のお子さんのお世話をする上で
健やかな発達を促す関わりがあるのを知っていますか?


健やかな発達を促すような関わり方と
お子さんからのサインを受け取ってコミュニケーションを育てる工夫をお伝えします♪



こんな方にオススメです(^^)
↓   ↓   ↓
授乳して少ししかたってないのに、泣いたらすぐおっぱいって本当に大丈夫なの?
反り返りが強くて大丈夫なの?
授乳がうまくいきません。
おっぱいを片方しか飲まないのはなぜ?
オムツ替えの時、足を引っ張っちゃダメって言うけど、うまくできません。
抱っこがうまくできなくて、自信をなくしました。
やっと抱っこで寝たのに、置いたら泣いて起きて疲れました。
スリングを使ってみたいけど、どこで教えて貰えばいいですか?
育児グッズって何が必要?子どもにいいのかな?
寝ててもちょっとした音でビクって起きて困ってます。。
どうして泣いているのかわからなくて、私が泣きそうです。。


日常のお世話の中でお子さんのサインを受け取りながら
ママもニコニコ、子どももニコニコできる工夫を
一緒に考えます。


一度お話を聞きに来ませんか(^^)?
お子さんに合わせたオンリーワンの内容を発達・発音のプロの言語聴覚士がお伝えします♪


お申し込みはこちらです↓
お問い合わせ


お気軽にお声がけくださいね♪  


Posted by イロドリ at 20:11Comments(0)セッション

2017年04月20日

ふわり育て応援講座 離乳食・食べる機能

**ふわり子育て応援講座**
テーマ:離乳食・食べる機能

食べる機能は一生続くこと。
大きくなれば食べれるという訳ではありません。


食べる機能を育み
生きる糧となる体を作る大切なことをお伝えします♪



こんな方にオススメです(^^)
↓   ↓   ↓
離乳食の始めるタイミングはいつ?
せっかく作った離乳食を食べてくれなくて悲しい
ネットに載ってるような可愛い離乳食でないと食べてくれないの?
座って食べられないのはなぜ?
次の段階へあげるタイミングは?
離乳食をあげることに疲れてしまいました。
食べムラってどこまで許容範囲?
いろいろな方法があるけどどれが正しいの?


生きる上で基本となる食べること。
楽しくしっかり食べれる子になるように促す視点をお話します♪


一度お話を聞きに来ませんか(^^)?
お子さんに合わせたオンリーワンの内容を発達・発音のプロの言語聴覚士がお伝えします♪


お申し込みはこちらです↓
お問い合わせ


お気軽にお声がけくださいね♪  


Posted by イロドリ at 20:00Comments(0)セッション

2017年04月20日

離乳食、頑張って食べさせたのに吐いて悲しいです。

こんにちは(^^)

みなさんは離乳食やお子さんの食事のことで
悩みってありますか?


私の友人は
「離乳食で頑張って食べさせたのに吐かれたこと」
と言っていました。


確かに
せっかく頑張って作ったのに
あまり食べてくれなくて


しかも
わー!やっと完食♪
と思ったのに吐かれたら悲しいですよね。。


きっと
ママも子どもも頑張ってるんだけど
頑張る方向性が
ちょっとかみ合わなかっただけなんですよね(^^)


解決方法は必ずあるはず!


離乳食はあくまで
練習
なので


必要な栄養は母乳やミルクから取るので
食べなくても大丈夫!
と言う心構えが大切です(^^)



それと
ご飯は楽しいものだよって
教えることも離乳食のとても大切な役割なので


ママは
食べさせよう!食べさせよう!と
頑張らなくていいですよ(^^)



楽しい雰囲気を作って
楽しく食べる


これが1番の解決法です♡


離乳食を食べてくれなくて困っているママに
オススメの講座です♪

↓↓↓




お待ちしていますね(^^)



個別講座もおこなっています♪
こちら


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
友だち追加


お読みいただき
ありがとうございました!  


Posted by イロドリ at 10:00Comments(0)離乳食

2017年04月19日

スリングの選ぶときに注意すること

こんにちは(^^)


今日はスリングの選ぶときに注意することを
書いてみますね(^^)



一言にスリングと言っても
いろいろな形があるようです。



リングが付いていて調節ができるもの
チャックで長さを調節するもの
調節ができない形になっているもの

私が見とこはありませんが
背板が入っているスリングがあるという話も聞いたことがあります。



スリングがいいよって聞くけど
どのようなことをポイントに選んだらいいのでしょうか?


まず
安心安全という目線から。


・スリングから子どもが落ちないように調整ができること
・子ども位置が低いと大人の肩への負担が大きくなるので
子どもの位置が調整できること
・破れないしっかり生地であること



使いやすさの目線から。

・子どもを抱っこしたり降ろしたりしやすいこと
・リングスリングの場合、生地がひきやすいこと


などでしょうか。
他にもあるかもしれませんね。


私はリングスリングをお勧めしています。


まず、調整できないものやチャックのみで長さを調整するものは
子どもとママの間に隙間が空き
子どもが落下する恐れがあるなと感じました。


それに
子どもの位置がとっても低くなるので
ママの体の負担が大きいです。


そして調整できないので
抱っこの仕方が限定され

ママの片手が離せないこともあるなと
思いました。



リングスリングは
内レールをぴったり張った状態で子どもを抱っこし
その後外レールで調整するので
ママと子どもがぴったりフィットします。


横抱き
立て抱き
カンガルー抱き
など

様々なバリエーションが可能です。


さらに
子どもの位置も上にくるので

なんたって軽く感じます!


両手も離せるから
荷物を持ったり
上の子と手をつないだり


簡単な家事ならできちゃいます。



私も葉っぱちゃんをスリングに入れたまま

掃除機や洗濯干しなどしていましたよ(^^)



あとは
教えてくれる人をしっかり選ぶこと!



自分がどんな抱っこをしたいかをくみ取ってくれて
子どもの体やママの体を見て

二人にあった抱っこを
提案してくれる


そんな人に習うといいのかって思います(^^)



これじゃなきゃダメってなると
それができなかった時に辛くなっちゃうので


これもあるよね

あれもあるよねって

いろいろ提案してくれる人が
いいのかなって思いますよ♪


抱っこ紐はお店で試したりできますが
スリングはできませんよね。



リングスリングなら我が家にありますので
試しに使ってみたい方がいましたら


講座もご検討くださいね(^^)




そして
告知させてください!!!

5月19日 食べる機能・離乳食のお話会をおこないます♡


食べる機能について
私の持っている知識を全てお話します♪
悩んでいるママたちはぜひご検討ください!


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
友だち追加



本日もお読みいただき
ありがとうございました(^^)  


Posted by イロドリ at 13:01Comments(0)スリング

2017年04月18日

5月19日 食べる機能・離乳食お話会します♪

こんばんは(^^)

雨の札幌
みなさんいかがお過ごしですか?


葉っぱちゃんは
まだ熱が下がらず。。


マイコプラズマが保育園で出ているとのことで
少し心配ですが。。


子どもは4〜5日でくらい熱が出るし
ぐったりせず
お買い物ごっこをしているぐらいなので
様子を見ています。


今日はお話会のご案内です!


*離乳食・食べる機能のお話会*
日にち:5月19日金曜日
時間:9時30分〜11時30分
場所:札幌市中央区(駐車スペースあり)
料金:4000円
定員:5名
お子さんと参加可能です!お子さんの年齢制限はありません♪

どうして食べてくれないの?
量はどのくらいあげたらいい?
もぐもぐはしてるけど、ちゃんと噛めてる?
どのタイミングで次のステップにいけばいいの?
おすわりまだしないけど、どう食べさすの?
手づかみ食べはいつからするの?
大きくなっても食べることが苦手みたいだけど、大丈夫?

こんな疑問にお答えします(^^)

お申し込みはこちら


個別の講座もおこなっています
こちら


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
お友達申請してくれるととても嬉しいです♡
友だち追加


本日もお読みいただきありがとうございました!  


Posted by イロドリ at 19:21Comments(0)セッション