さぽろぐ

  出産・子育て  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
イロドリ
イロドリ
言語聴覚士をしています、イロドリです。小児分野で活動しています。
自身の出産育児を通して、仕事での経験を通して、姿勢発達を大事にすることが、発音や食べる機能に密接に関係していることを実感しました。
少しでも育児に悩む方々のヒントになればと思っています。
よろしくお願いします。

2017年04月20日

ふわり子育て応援講座 発達

**ふわり子育て応援講座**
       テーマ:発達


歩くまでの発達を大事にすることが
大人になってからの素敵な財産になるのです(^^)


いろんなことに立ち向かえる
優しくてたくましい体と心を育む遊びをお伝えします♪



こんな方にオススメです(^^)
↓   ↓   ↓
うちの子はうつ伏せ遊びが嫌い。
寝返りを片方しかしなけど大丈夫かな?
頭の形がゆがんできている気がする。
変なズリバイ、はいはいをしているけど大丈夫?
はいはいしないで立っちゃった!
発達って早ければいいの?ゆっくりでもいいの?
発達は赤ちゃんが自分でできるまで待ってあげた方がいいって本当?
赤ちゃんの時は知らなかったけど、発達って大事なんでしょ?今からできることは?


子どもの力を信じて見守って
時々促して
親子の絆を深める発達のことお話します♪


一度お話を聞きに来ませんか(^^)?
お子さんに合わせたオンリーワンの内容を発達・発音プロの言語聴覚士がお伝えします♪


お申し込みはこちらです↓
お問い合わせ


お気軽にお声がけくださいね♪  


Posted by イロドリ at 20:50Comments(0)セッション

2017年04月20日

ふわり子育て応援講座 発音

**ふわり子育て応援講座**
      テーマ:発音


話すことはこれからずっと続いていく
大切なことの一つ。

大切な『お話すること』を
おうちで育む遊びなどをお伝えします(^^)



こんな方にオススメです(^^)
↓   ↓   ↓
話し始めたけど発音がはっきりしなくて心配。
言えない音(例えばカ行など)があるけど大丈夫かな?
言葉のキャッチボールが苦手みたい。
ママの言うことは理解してるのに、自分から喋らない時の理由は?
なんかうちの子話すのが他の子より苦手?

様子見ていいの?専門家にかかるべき?


もやもやして一人で悩んで
ネットで探すよりも

一度お話を聞きに来ませんか(^^)?
お子さんに合わせたオンリーワンの内容を発達・発音プロの言語聴覚士がお伝えします♪


お申し込みはこちらです↓
お問い合わせ


お気軽にお声がけくださいね♪  


Posted by イロドリ at 20:45Comments(0)セッション

2017年04月20日

ふわり子育て応援講座 子どもの関わり

**ふわり子育て応援講座**
テーマ:子どもの関わり

日常のお子さんのお世話をする上で
健やかな発達を促す関わりがあるのを知っていますか?


健やかな発達を促すような関わり方と
お子さんからのサインを受け取ってコミュニケーションを育てる工夫をお伝えします♪



こんな方にオススメです(^^)
↓   ↓   ↓
授乳して少ししかたってないのに、泣いたらすぐおっぱいって本当に大丈夫なの?
反り返りが強くて大丈夫なの?
授乳がうまくいきません。
おっぱいを片方しか飲まないのはなぜ?
オムツ替えの時、足を引っ張っちゃダメって言うけど、うまくできません。
抱っこがうまくできなくて、自信をなくしました。
やっと抱っこで寝たのに、置いたら泣いて起きて疲れました。
スリングを使ってみたいけど、どこで教えて貰えばいいですか?
育児グッズって何が必要?子どもにいいのかな?
寝ててもちょっとした音でビクって起きて困ってます。。
どうして泣いているのかわからなくて、私が泣きそうです。。


日常のお世話の中でお子さんのサインを受け取りながら
ママもニコニコ、子どももニコニコできる工夫を
一緒に考えます。


一度お話を聞きに来ませんか(^^)?
お子さんに合わせたオンリーワンの内容を発達・発音のプロの言語聴覚士がお伝えします♪


お申し込みはこちらです↓
お問い合わせ


お気軽にお声がけくださいね♪  


Posted by イロドリ at 20:11Comments(0)セッション

2017年04月20日

ふわり育て応援講座 離乳食・食べる機能

**ふわり子育て応援講座**
テーマ:離乳食・食べる機能

食べる機能は一生続くこと。
大きくなれば食べれるという訳ではありません。


食べる機能を育み
生きる糧となる体を作る大切なことをお伝えします♪



こんな方にオススメです(^^)
↓   ↓   ↓
離乳食の始めるタイミングはいつ?
せっかく作った離乳食を食べてくれなくて悲しい
ネットに載ってるような可愛い離乳食でないと食べてくれないの?
座って食べられないのはなぜ?
次の段階へあげるタイミングは?
離乳食をあげることに疲れてしまいました。
食べムラってどこまで許容範囲?
いろいろな方法があるけどどれが正しいの?


生きる上で基本となる食べること。
楽しくしっかり食べれる子になるように促す視点をお話します♪


一度お話を聞きに来ませんか(^^)?
お子さんに合わせたオンリーワンの内容を発達・発音のプロの言語聴覚士がお伝えします♪


お申し込みはこちらです↓
お問い合わせ


お気軽にお声がけくださいね♪  


Posted by イロドリ at 20:00Comments(0)セッション

2017年04月20日

離乳食、頑張って食べさせたのに吐いて悲しいです。

こんにちは(^^)

みなさんは離乳食やお子さんの食事のことで
悩みってありますか?


私の友人は
「離乳食で頑張って食べさせたのに吐かれたこと」
と言っていました。


確かに
せっかく頑張って作ったのに
あまり食べてくれなくて


しかも
わー!やっと完食♪
と思ったのに吐かれたら悲しいですよね。。


きっと
ママも子どもも頑張ってるんだけど
頑張る方向性が
ちょっとかみ合わなかっただけなんですよね(^^)


解決方法は必ずあるはず!


離乳食はあくまで
練習
なので


必要な栄養は母乳やミルクから取るので
食べなくても大丈夫!
と言う心構えが大切です(^^)



それと
ご飯は楽しいものだよって
教えることも離乳食のとても大切な役割なので


ママは
食べさせよう!食べさせよう!と
頑張らなくていいですよ(^^)



楽しい雰囲気を作って
楽しく食べる


これが1番の解決法です♡


離乳食を食べてくれなくて困っているママに
オススメの講座です♪

↓↓↓




お待ちしていますね(^^)



個別講座もおこなっています♪
こちら


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
友だち追加


お読みいただき
ありがとうございました!  


Posted by イロドリ at 10:00Comments(0)離乳食

2017年04月19日

スリングの選ぶときに注意すること

こんにちは(^^)


今日はスリングの選ぶときに注意することを
書いてみますね(^^)



一言にスリングと言っても
いろいろな形があるようです。



リングが付いていて調節ができるもの
チャックで長さを調節するもの
調節ができない形になっているもの

私が見とこはありませんが
背板が入っているスリングがあるという話も聞いたことがあります。



スリングがいいよって聞くけど
どのようなことをポイントに選んだらいいのでしょうか?


まず
安心安全という目線から。


・スリングから子どもが落ちないように調整ができること
・子ども位置が低いと大人の肩への負担が大きくなるので
子どもの位置が調整できること
・破れないしっかり生地であること



使いやすさの目線から。

・子どもを抱っこしたり降ろしたりしやすいこと
・リングスリングの場合、生地がひきやすいこと


などでしょうか。
他にもあるかもしれませんね。


私はリングスリングをお勧めしています。


まず、調整できないものやチャックのみで長さを調整するものは
子どもとママの間に隙間が空き
子どもが落下する恐れがあるなと感じました。


それに
子どもの位置がとっても低くなるので
ママの体の負担が大きいです。


そして調整できないので
抱っこの仕方が限定され

ママの片手が離せないこともあるなと
思いました。



リングスリングは
内レールをぴったり張った状態で子どもを抱っこし
その後外レールで調整するので
ママと子どもがぴったりフィットします。


横抱き
立て抱き
カンガルー抱き
など

様々なバリエーションが可能です。


さらに
子どもの位置も上にくるので

なんたって軽く感じます!


両手も離せるから
荷物を持ったり
上の子と手をつないだり


簡単な家事ならできちゃいます。



私も葉っぱちゃんをスリングに入れたまま

掃除機や洗濯干しなどしていましたよ(^^)



あとは
教えてくれる人をしっかり選ぶこと!



自分がどんな抱っこをしたいかをくみ取ってくれて
子どもの体やママの体を見て

二人にあった抱っこを
提案してくれる


そんな人に習うといいのかって思います(^^)



これじゃなきゃダメってなると
それができなかった時に辛くなっちゃうので


これもあるよね

あれもあるよねって

いろいろ提案してくれる人が
いいのかなって思いますよ♪


抱っこ紐はお店で試したりできますが
スリングはできませんよね。



リングスリングなら我が家にありますので
試しに使ってみたい方がいましたら


講座もご検討くださいね(^^)




そして
告知させてください!!!

5月19日 食べる機能・離乳食のお話会をおこないます♡


食べる機能について
私の持っている知識を全てお話します♪
悩んでいるママたちはぜひご検討ください!


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
友だち追加



本日もお読みいただき
ありがとうございました(^^)  


Posted by イロドリ at 13:01Comments(0)スリング

2017年04月18日

5月19日 食べる機能・離乳食お話会します♪

こんばんは(^^)

雨の札幌
みなさんいかがお過ごしですか?


葉っぱちゃんは
まだ熱が下がらず。。


マイコプラズマが保育園で出ているとのことで
少し心配ですが。。


子どもは4〜5日でくらい熱が出るし
ぐったりせず
お買い物ごっこをしているぐらいなので
様子を見ています。


今日はお話会のご案内です!


*離乳食・食べる機能のお話会*
日にち:5月19日金曜日
時間:9時30分〜11時30分
場所:札幌市中央区(駐車スペースあり)
料金:4000円
定員:5名
お子さんと参加可能です!お子さんの年齢制限はありません♪

どうして食べてくれないの?
量はどのくらいあげたらいい?
もぐもぐはしてるけど、ちゃんと噛めてる?
どのタイミングで次のステップにいけばいいの?
おすわりまだしないけど、どう食べさすの?
手づかみ食べはいつからするの?
大きくなっても食べることが苦手みたいだけど、大丈夫?

こんな疑問にお答えします(^^)

お申し込みはこちら


個別の講座もおこなっています
こちら


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
お友達申請してくれるととても嬉しいです♡
友だち追加


本日もお読みいただきありがとうございました!  


Posted by イロドリ at 19:21Comments(0)セッション

2017年04月18日

うつ伏せや寝返りが上手にできるようになったら

おはようございます!

葉っぱちゃんは結局お熱を出してしまい
おやすみをもらいました。。


まだ寝ている葉っぱちゃんです。


お天気も良くないし
ゆっくりしようと思います。


さて(^^)

今日は
うつ伏せや寝返りが上手になってきたら
気をつけるポイントを書きますね!


(吹く遊びをする葉っぱちゃん、4歳の時です♪)


基本
どの月齢でも
仰向けになっている時は
硬い床やジョイントマットにバスタオルをひいた床に転がさずに


授乳クッションや座布団
お布団の柔らかいところで
仰向け姿勢をして欲しいですが



うつ伏せが上手になってきたり
寝返りをしてすぐうつ伏せになるようになったら


うつ伏せ姿勢で遊ぶ時は
硬い床でたくさん遊ぶことが大切です。



以前のブログで
うつ伏せ姿勢の時は
腰がえび反りにならないように
胸の下にバスタオルを入れることを
お勧めしていますが



硬い床の上でうつ伏せをしながら
胸の下にはバスタオルというイメージです(^^)



なぜ硬い床でうつ伏せなのかというと
床面を腕や手で支えたり
足で床を蹴る練習をするからです(^^)


柔らかいと
なかなか踏ん張れなくて
あまり動けないようなのです。


硬い床でうつ伏せしてみてねとアドバイスしたら
すぐ動けるようになったと
講座に参加してくださったママが教えてくださいました!
(子どもって環境を整えるとすくすく成長するのですね♡すごい!!)



なので
うつ伏せが上手になったり
寝返りが上手になって


うつ伏せで遊べるようになったら


硬い床にうつ伏せにさせることを
忘れないでくださいね(^^)


そして
硬い床でうつ伏せでたくさん遊んで頑張った後は


柔らかいお布団や授乳クッションなどで
楽チンな姿勢で休む!


動けるようになったら
メリハリが大切ですよね(^^)


参考にしてもらえたら
とっても嬉しいです♪



ブログではお伝えしきれないことは
講座でお伝えしています(^^)↓
こちら


ライン@始めてみました!
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)
友だち追加


本日もお読みいただきありがとうございました(^^)
  


Posted by イロドリ at 08:15Comments(0)首すわり~お座り

2017年04月17日

全身は繋がっている

こんばんは(^^)


今日は
葉っぱちゃんは体調不良もあるためか
朝から保育園行きたくない病で

じぃじ保育でした。


夕方には熱が上がってしまって
今は微熱まで下がったけれど


明日は大丈夫かな?と
少し心配です。


こんな時
働くママは
ハラハラしますよね。。


みなさん
毎日お疲れさまです(^^)




今日は私が夜な夜な参加しているskype勉強会が
土曜日にあって
すごいなーと思ったことを書いてみます(^^)


勉強会のテーマは
「筋膜」についてでした。
(なんか難しそう。。)


リハビリの職種の中でも
筋膜について勉強するのは
理学療法士や作業療法士のようで


言語聴覚士は全然勉強しないので
私は初心者で学んだので
まだ落とし込み中です。


それでね

体の一部が歪むと
いろんなところが歪んでくるっていうのは


”なんとなく”
まぁそうだろうなって感じだと思うのですが。



筋肉はそれぞれの骨についてるし
骨は一つ一つ関節をなしているし


足が歪んで
肩や顔が歪むって言われても


あまりピンとこないですよね。
ふーん、そうなんだって感じです。


そこで筋膜について勉強したら
すげーな筋膜となったわけです!



筋膜は
いくつかパーツに分けて考えることができるのですが

なんと
足先からお腹を通って頭までワンセットだったり


足から骨盤を通って指先がワンセットだったり


全身がつながっているのです!
それのセットがいくつかあるのですね。



膜でつながっているので
足が歪んだら
膜が足側へ引っ張られたりして

反対側肩や顔が歪んでくるのですね。



左手や歪んでくると
右手も膜で引っ張られるので
歪んできてしまう


ということでした。


さらにさらに
筋膜の影響で
新生児反射が残ってるかのように
見えてしまう動きもあるかもしれないのだとか。


ほー。
奥が深い。



子育てする上で
細かいことは知らなくても


筋膜ってのがあって
全身につながっているから


できるだけ
左右対称に抱っこしたり、むきぐせが出にくいように寝かせたり
寝返りなど運動も左右対称にできた方が良さそだなって


どこか片隅あると
健やかな発達を促せるかもしれませんね(^^)


そして
講師の先生が言っていたのは

筋膜の機能から見ても


うつ伏せ
ズリバイ
はいはい


これは乳幼児期にたくさんしておくことが


とっても大切だそうですよ♪


同じ考えで
とても嬉しかった私でした♪



これからも
日々勉強して
少しでもみなさんに情報をお伝えできるように
頑張ります(^^)


そんな情報がたくさんの講座はこちらから↓
http://fuwaribaby.sapolog.com/e460089.html


line@始めてみました
ブログ更新情報や講座のご案内
時々私の独り言をお届けします(^^)↓
友だち追加


本日もお読みいただきありがとうございました♪

  


Posted by イロドリ at 20:39Comments(0)ブログ

2017年04月16日

育児が苦手です

こんにちは(^^)

風の強い札幌ですが
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


私たちはのんびり日曜日を過ごしています(^^)



昨日は午前中は骨盤ケアの講座へ参加し

その後お友達とご飯を食べに行きました♪


その時にお友達が
「私育児が苦手で…」
と話していたのですね。


でね
ふと思ったのです。

育児が苦手って
育児大成功なんじゃないかなって。


だって
まず悩んでること自体

子どものことを考えているから
悩むわけで。


子どもを尊重しているからこそ


仕事ばっかりしてたいって思うことはダメなのではないかな
仕事が忙しくて申し訳ないなとか
無理させちゃってごめんね


とか思うのですよね。



もし
子どものことを尊重していなければ

そんなことを思わないのではないかなと
私は思ったのですよ。



てかそもそも
育児が得意なんて人いるのでしょうか?


得意、大丈夫!と自信満々な時ほど
何かを見落としている可能性もあるんじゃないかなって。


子どもに手をかけすぎて
過干渉になったり
子どもの意見ではなく親の意見のみで動いてたり。





私もこのような講座しておきながら
育児は苦手です。。



子どもは可愛いし大好きだし
愛してます。



ですが、日々
これでいいのかな?
過干渉になってないかな?
尊重できているかな?
寂しい思いはしていないかな?


と悩んだりします。


でも何かある毎に
子どもの姿を見て
あー、大丈夫だ!まっすぐ素直に育ってるって
思うのです!




私を含め
子どものことで悩むってことは
子どものことをしっかり考えている証拠なのかもしれませんね♪


なので
それでいいですよ(^^)
大丈夫です♪



そして
子どもを信じましょう!


子どもはあなたを選んできていますから
あなたがその時その時
自分の信じたことを選択して
自分の道をしっかり歩んでいけば


その背中を見て
子どもも自分の道をしっかり歩みますよ!



親が抱え込むものではないです!

子どもは子どもの考えがあって
自分でちゃんと選択していきますよ!



子どもの力を信じていれば
特に何もしなくて
大丈夫です(^^)


どんな月齢、年齢であっても
見守って時に少し促して!







自分でも何が言いたいか
わからなくなりましたが。笑



まぁ
大丈夫ってことです♪




本日もお読みいただきありがとうございました!



講座もおこなっています↓
******************************************
*ふわり子育て応援講座*
日常で役にたつ「抱っこ、発達のこと、食べること、発音のこと」
それ以外にも、いろいろな疑問にお答えします!
ママと子どもに寄り添う講座です♪

こちらからどうぞ
http://fuwaribaby.sapolog.com/e460089.html
******************************************  


Posted by イロドリ at 15:49Comments(0)ブログママのケア